第4回JAHA総合臨床医認定試験

2016年から新たに「JAHA認定医(総合臨床医)」の認定が開始されました。今年も認定試験を行いますので、下記の試験要項をご覧の上、受験願書をご請求ください。多くの皆様のチャレンジをお待ちしております。
なお「JAHA認定医(内科・外科)」は、より上位の資格としてこれまでどおり継続します。※JAHA認定医試験(内科・外科)の願書請求はこちら

「JAHA 認定医(総合臨床医)」(JAHA Certified General Practitioner)は
・獣医学を通じて社会に貢献できる臨床獣医師のための資格です。
・獣医療のスタンダードを理解し、臨床に必要な知識を広く備えたジェネラリストを認定します。
多くの皆さんが「JAHA 認定医(総合臨床医)」に合格し、それをご自分の肩書きに加えてキャリアアップし、飛躍していただくことを歓迎します!

受験資格

A:試験申込時点においてJAHA 認定病院に所属している場合

以下の2 条件を満たすこと

  1. 認定病院における通算3 年以上の家庭動物臨床経験を有し、所属長の推薦があること
    (受験者本人が院長の場合は推薦不要)
  2. 試験申込時点から過去3 年以内に1 回以上の学会発表等の実績※1があること

B:一般受験(上記A に該当しない場合)

以下の3 条件を全て満たすこと

  1. 通算4 年以上の家庭動物臨床経験
  2. JAHA 認定医(総合臨床医)継続教育指定セミナーの受講
    獣医師免許取得後、試験申込時点までに 通算10 日間の継続教育指定セミナーを受講していること(指定セミナーの対象:すべてのJAHA 国際セミナー)※2
  3. 試験申込時点から過去3 年以内に 1 回以上の学会発表等の実績※1があること

※1 「学会発表等の実績」について

  • 国内、国外の学会等での症例発表、または誌上発表、ポスターセッション等
  • 抄録が発行される代表的な研究会や学会であれば、その規模などは問わない
    ●発表者であること
    ●発表内容は、内科、外科を問わず、獣医学はじめ医学、歯科学、衛生学、栄養学その他科学分野であればよい
  • 誌上発表には商業誌等での発表も含まれる

※2 「認定医(総合臨床医)継続教育指定セミナーの受講」について

  • 「認定医(総合臨床医)継続教育指定セミナー」は、試験申込時点までに開催されたすべてのJAHA国際セミナーが対象
  • DVD/オンデマンド配信による代替受講も認められるが、その場合は、代替受講分について各日ごとの受講レポートを、受験申込書に添付すること

試験範囲

一般臨床に必要なすべての分野
(試験問題は、JAHA 国際セミナーの講師の作成問題から、ジェネラリストに必須の基礎的な問題を選択して出題します)

試験の形式

筆記試験(択一式) 2 時間

試験の日程

2019 年8月25 日(日)15:00‐17:00

試験会場

東京・エッサム神田ホール1号館(東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)

受験料・認定料

受験料:JAHA 会員10,000 円(税抜) 非会員20,000 円(税抜)
認定料:(JAHA 会員・非会員共通) 10,000 円(税抜)

願書受付期間

2019年6月17日~8月15日(必着)

結果通知

2019年9月末日頃。本人宛に郵送で通知します。

更新について

4 年ごとの更新制。
更新条件:自宅解答方式の更新チェックテストを提出すること(参考書等の参照可)
更新チェックテスト受験料10,000 円(税抜)
*更新料は更新チェックテスト受験料に含まれる

願書請求フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

病院名 (必須)

受験資格A 願書送付希望数
 

受験資格B 願書送付希望数
 

送付先郵便番号
  郵便番号 

送付先住所 (必須)病院名/アパート名等も記載してください。

質問・備考など