第146回臨床医こそ知っておくべき免疫介在性疾患

b9891
商品番号:b9891

第146回臨床医こそ知っておくべき免疫介在性疾患

※値下げしました

概要

講師 Dr.Michael Day

開催日 2015.8

発行日 2015.12

仕様 約18時間 DVD 8枚
※1日しか出席していなくても出席者価格で購入可能です。
※認定医は認定病院価格で購入可能です。

内容
  • 免疫系はどう働いているのか―なぜ知る必要があるのか
    ・自然免疫系、獲得免疫系
  • 犬と猫の免疫介在性疾患のまとめ
    ・免疫介在性疾患序論、発生率と素因、免疫疾患の遺伝的背景、犬の自己免疫疾患の遺伝的背景、犬のアレルギーの遺伝的背景、犬の免疫不全疾患の遺伝的背景、犬の免疫腫瘍の遺伝的背景、年齢、環境因子
  • 免疫介在性溶血性貧血
    ・自己免疫疾患、二次性免疫介在性疾患、臨床所見、診断、治療、猫の免疫介在性溶血性貧血
  • 犬と猫の免疫介在性多発性関節炎
    ・病理発生、免疫介在性多発性関節炎の種類、臨床所見、診断、治療、予後
  • 犬と猫の免疫不全疾患
    免疫不全疾患の診断、犬の免疫不全疾患、猫の免疫不全疾患
  • 腫瘍免疫学
    ・腫瘍形成、腫瘍に対する免疫応答、犬と猫の免疫抑制療法
  • 新たな免疫療法
    ・免疫増強、アレルゲン特異的免疫療法、サイトカイン療法、免疫グロブリンの静脈内投与、モノクローナル抗体療法、アポキル
価格
¥70,971 ¥44,712(税込)
只今お取扱い出来ません
数量